ぐれちゃんのキバ(乳歯)

写真

自分の部屋で作業をしていると、嫁の呼ぶ声が聞こえました。
テンションあがってるなー、と思いつつ行ってみるとどうやらぐれちゃんの歯が落ちていたとのこと。
その歯こそが、ぐれちゃんの乳歯。
猫は乳歯を食べてしまいがちだそうで、発見するのはとてもラッキーな事。
しかも、その乳歯は猫ちゃんの象徴ともいえるキバだったのです。

これは大切に保管したい!
ということで、ちょうど100均に行く用事があったため「オキシドール」を購入。

ぐれちゃんの大事な乳歯。
そんな大事なものの下処理に100均の製品を使うのはどうなの?と思われるかもしれません。
確かに私もそう思います。それが適当な製品ならば。

しかし、この100均のオキシドール。
実は結構名の知れたメーカーが作っているものでした。
「健栄製薬株式会社」というところが出しています。
おそらくドラッグストアにもこの会社の製品が売っているでしょう。

私が塾以外の仕事で使っている器具洗浄用のアルコール(イソプロピルアルコール)もここの製品です。主に医療器具などを洗浄するときに使われます。

で、このオキシドールを適当な器に入れて、そこにぐれちゃんの乳歯を半日くらい付けておきます。
こどもの乳歯を残したい方がやる方法で、歯医者さんのサイトにもたまにこのやり方が書かれています。

って、沈んでませんね。
表面張力というやつです。突っついて沈めておきました。

オキシドールに半日つけた後、汚れなどをつまようじで落として乾燥。
さて……容器をどうするか?

https://amzn.to/2Twd0iL

このような容器も準備されてはいるようですが……

選んだ方法はこれです。
容器?そんなもんに入れてたらいずれ忘れてしまう。
ということで、100均で手に入れた小さな額。
裏地に使わなくなった鞄の皮を使ってぐれちゃんの部屋に飾ることとしました。

ちょうど、奥歯?も発見したので同様の処理をして飾っています。

この後、上あごのキバも生え変わりそうです。

これらも回収出来たら同じ処理をして飾りたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました